2012年12月10日月曜日

任天堂Wii Uと一般的なスマホ対ゲーム機の考え

数日前、以下の記事を見かけて、後で読むように保存した。きょう、ちゃんと読んで理解してみた。また、たくさん知らない言葉が出てきた。しかし、意味を推測できた言葉は多かった。


***

ゲーム機:8日「Wii U」発売 専用機の真価問われる

http://mainichi.jp/select/news/20121207k0000m020075000c.html?google_editors_picks=true
毎日新聞 2012年12月06日 20時41分(最終更新 12月06日 20時53分)

任天堂のWii U=同社提供
 任天堂は8日、据え置き型ゲーム機「Wii U(ウィーユー)」を国内発売する。12年3月期上場以来初の最終(当期赤字転落した任天堂にとって反転攻勢切り札。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)も小型軽量化した据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の新モデルを10月に発売。ゲームも遊べるスマートフォン(多機能携帯電話)に押されるゲーム専用機が真価を問われる年末商戦となる。
 Wii Uは06年に発売し大ヒットした「Wii」の後継機。6・2型のタッチパネル付きコントローラーを使うのが特徴。コントローラーに現れる、テレビと同じ映像に触れて操作するなど新しい遊び方ができる。「Miiverse(ミーバース)」と呼ぶソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使い、他プレーヤーと交流もできる。
 販売不振で発売から半年経ず値下げした携帯型の「ニンテンドー3DS」を教訓に、2万6250円からと「お客に受け入れてもらえる価格」(岩田聡社長)に設定。当初は売っても損失が出る「逆ざや」だが普及優先。3DSは発売時にソフト不足で苦戦したためWii Uはソフト11本(他社製含む)を同時発売する。11月に先行発売した米国では発売から7日間で40万台以上を販売(前作は47万台強)。国内でも大半の小売店が予約を締め切っており、滑り出し順調だ。
 一方従来から2割軽量化した新型PS3は携帯型の「PS Vita(ヴィータ)」とゲームの対戦やデータの共有などができる機能「クロスプラットフォーム」を搭載。遊び方のを広げ、Wii Uに対抗する。
 ただ、Wii Uなどのゲーム専用機は、無料や低価格気軽にゲームができるスマホに押される。調査会社エンターブレインによると、国内ゲームソフトの売り上げは、スマホなどでインターネットを通じて遊ぶ「オンライン」が10年に専用機向けに並び昨年は4割も上回った。岩田社長は「スマホにできないことをしないと買ってくれない。質の高い娯楽作りに集中して存在価値を高める」と話しており、専用機の存在感をどう高め新たな顧客獲得できるかが問われる。【鈴木一也、大久保陽一】



***

記事と新しい言葉のリストをAnkiに追加してから、どの言葉を覚えたいか決めるところだけど、ちょっと難しい。「据え置き型」はそんなに役立たなさそうだけど、他は使えるかな。「幅」の使い方は難しそうだけど。「調査」を何度も見たことあるけど、「顧客」を始めて見た。その上、「逆ざや」を検索したけど、説明が出てこなかった。「逆」を知っているけど、その「ざや」は何なんだろう?ちょっと困っているな。とりあえず、全部覚えてみて、いやになったら、カードを捨てる。

ところで、僕はWii Uが欲しい。日本語版のゲームをできたら、日本語能力をあけると思う、本当に。今、ブレイブリーデフォルトという3DSのゲームをしている。日本語の文章がたくさんあるので、本当に勉強になるはず。Wii Uの日本語版のゲームも欲しいな。

記事については、スマホはゲーム専用機に取って代わるわけではない。そんなことを信じる人はゲームをしたことのない投資家だけだ。岩田さんの言ったとおり、ゲーム専用機はスマホにできないことをするから。カメラと同じだろう。据え置き型のカメラのほうが写真を撮るために作ったしね。しかし、カメラとスマホは補足的な関係があって、ゲームの専用携帯機も同じ。スマホはいつも持たれているので、急に写真を撮りたい場合、すぐに写真を取れるので、取って代われない。ただし、写真を撮りに行くって予定しておいたら、本当のカメラのほうがいいでしょう。

スマホでもマリオ、ゼルダ、ポケモンとかできないし、3DSみたいなゲーム機はそんなに簡単に取って代わるわけない。
コメントを投稿