2012年1月16日月曜日

英語の名前

最近、ESLの授業に参加する時、僕は先生の手助けをして、逆に、先生は僕の将来の仕事のために手伝いをしてくれる。 僕は英語の教師になりたいから、ESLの授業に参加するのは勉強になるでしょう。

アメリカに来て英語を勉強する学生は変なことをする。 母国語の名前より、英語の名前で呼ばれたがる。 だから台湾や韓国出身の学生なのに、「Jennifer」、「Mike」、「Julian」や「Leighton」という名前で呼ばれている。 一般的な名前から珍しい名前まで使うことがある。 母国でも英語の名前で呼ばれる人もいる。 確かにその名前はアメリカ人にとって発音が簡単で分かりやすいけれど、僕は嫌だ。 本名を知りたい。 明日、聞いてみよう。

原本の日記
コメントを投稿