2012年1月16日月曜日

坂を上った

太っているから、自転車で坂を上るのは大変。 毎朝、大きな坂道を二つ登りきらないといけないけど、普段は、1つ目の坂を上ってその坂の上についたら、足を休めて水を飲み、そして2つ目の坂を上ったら、自転車から降りて坂の上を押して歩く 。 帰りも、大きい坂を1つ上るけど、そっちも歩く。

しかし、今日の朝はちょっと違った。 まだ暗い時に、ガレージから出て、すごく冷たい空気を吸い込んで、大学へ出発した。 地表は霜におおわれ、スピードを上げると、鼻はかなり冷たくなって、空気を吸い込むのがつらかった。 その1つ目の坂を上り始めたとき、足が冷えて痛かったけれど、一番軽いギアーにチェンジして休まずに乗り続けた。

上りながら、息がだんだんぜーぜー言ってきて、車は僕の横を通ったけど、何とか上に着いて、初めて休まずに上ることができた。 その2つ目の坂までは、歩いたけど、大学から出て、との坂を上ったとき、「桃源郷エイリアン」という曲がヘッドフォーンから聞こえてきたお陰で、足がつらかったのに、その坂もなんとか超えられた。いい勝負だったけど、僕は坂を征服した!

みんなはそんな自分の限界を超えた体験はある? あったら教えてください!

原本の日記
コメントを投稿