2014年9月6日土曜日

リーダーとして不器用だ











30日から1日まで、家島にキャンプをしに行った。楽しかったけど、なんか問題があった。リーダーとして不器用だということに気づいた。(>_<)

基本的に、一匹狼だ。金魚のふんとも呼ばれたことがある。ということで、流れに従うけど、やりたいことがあったら、流れから離れて、個人的に行動する。(だから、写真を撮るのが好きなのかな。)

そんな性格はリーダーの性格じゃないでしょう。笑 それに、僕のグループのメンバーの名前でも覚えなかったので、あまり仲良くに慣れなかった。(;^_^) グループで活動したい人はいたみたいだから、もっとリーダーらしく行動したら、みんなはもっと楽しい時間を過ごしたんだろうなと思う。

僕はリーダーになる木があまりなかったけど、リーダーになったから、もっとリーダーらしく行動するほうがよかったと思う。あまりリーダーになる経験がないので、この経験もいい勉強になった。この経験で、以下のことを知った。

1.第一はグループのメンバーの名前を覚えること、畜生。笑
2.自分は自由が好きで、個人として行動することで満足するけれど、グループのメンバーは違うかも。自分は外向的な人ではないけれど、外向的な人のように行動して、メンバーのみんなと話さないといけないんだ。 外向的な人のふりをすればよい。
3.自分は他の人に全部の活動を決められるのがいやかもしれないけど、金魚のふんのように行動したい人もあるでしょう。自分にも分かるでしょう。金魚は動かなかったら、ふんにとってつまらない。リーダーとしてそのふんのことも考えないといけない。つまり、リーダーはいろいろなことを決めないといけない。リーダーは決定をする人。めんどくさいけど、畜生。
コメントを投稿