2012年1月31日火曜日

「してから」の文法

日本語の授業で、「してから」の文法を勉強した。「前に」と「してから」は逆だ。例えば、「日記を書いてから、寝る」と「日記を書く前に、寝る」の意味は逆だ。実は、友達とチャットをしたとき、友達は「手から」の文法を使ったけれど、僕は「してから」が「しているから」の省略だと思った。すごい間違いだったんだろう! しまった!

最近、人が使う接続詞に気を配っている。僕はいつも「その後」、「それから」、「そして」と「した後」をよく使うけど、その以外の接続詞を知らない。だから、使える接続詞を増えるために、他の人の使う接続詞に木を配っている。しかし、短いコメントで接続詞があまり使わないんだろう。もっと日本語の作品を読んだほうがいいね。今、「日本人の知らない日本語」という漫画を持っているけど、漫画で接続詞があまり使われないね。文章は短いので。次に宮沢賢治の「貝の火」を読むのを考えている。それとも、夏目漱石の「吾輩は猫である」を読んでも勉強になるのかな。早く決めたほうがいいね。
コメントを投稿