2013年5月3日金曜日

TPPって、何?

去年、日本の選挙があったところ、原発は選挙の争点だったけど、TPPをめぐる不安もあった。逆に、英語のニュースにはTPPはめったに出てこない。アメリカの選挙の争点ではなかった。

だから、ほとんどのアメリカ人は「TPPとは何ですか?」と聞かれたら、分からない人が多いはず。僕はちょっとTPPの情報を調べて、報告を書く。

環太平洋パートナーシップ協定、TPPとは環太平洋地域の国々による経済の自由化が目的で作られていると言われる。しかし、参加する国にとっていい結果を起こらせるか、それとも、国際会社だけにいいことなのか、論争が上がった。日本は参加することに反対する日本人の国民が多いけど、自民党と民主党は推進派に入っているので、日本は参加になりかねない(参加をしかねない?)ことをうかがわせる。

僕はTPPの情報をあまり知らないけど、交渉は公開に対して閉じていて、知的所有権は強化しそうだから、絶対に反対だ。

反対するネットにいる日本人も反対みたいだけど、みんなの意見に気になっているね。反対だったら、なぜ反対している?
コメントを投稿